NAOYA TAKAYAMA 高山尚也 / 廣島漆器 作家・修繕

初めての一歩!2019年度播磨工芸ビエンナーレ展 入選

乾漆 「色遊び」

漆芸家として2019播磨・工芸ビエンナーレに応募しました。これからチャレンジしていきますので、よろしく応援をお願いします。

初めての一歩

テーマは「暮らしの漆器」
広島では、古くから仏壇製造がさかんでした。一六一九年に浅野長晟が紀州から広島に転封された折に漆工職人たちが随従し、仏壇製造に高度な技が加わりました。
一九七三年広島仏壇は、経済産業大臣指定【伝統的工芸品】に認定されています。弊社は、初代より広島仏壇の塗師を手掛けてまいりました。
四代目高山尚也は、京都の蝋色師もとで修行を終え、広島仏壇の漆塗りの技術を広めるべく、漆工部門を新設し『生活の中に漆を!』をテーマに広島漆器のデザイン・制作に取り組んでいます。天然素材にこだわり、一つ一つ手作業で丁寧にしあげています。

トップへ